日本全国の月極駐車場が探せる

北は北海道から南は沖縄の月極駐車場まで

自宅付近の月極駐車場が簡単に探せます

2種類の探し方を選べる便利なサイト

全国47都道府県の月極駐車場の情報を掲載しています。探し方はクローズアップとキーワード検索の2種類があります。クローズアップとはまず都道府県を選択して、つぎに市区町村を選んで、最後に住所を決める方法です。たとえばまず東京都、次に千代田区、最後に飯田橋と選んでいけば東京都千代田区飯田橋にある月極駐車場の地図と一覧が表示されます。キーワード検索とは住所や駅名などを検索ボックスに入力して、関連性の高い場所の地図と物件一覧が表示されるものです。各月極駐車場の情報に含まれるのは、駐車場名と月額料金、住所などです。他にも3ナンバーやRV車などへの対応、24時間利用可能性、屋根の有無などがひと目でわかるようにアイコンで表示されています。

譲れない条件がある場合には、絞り込み検索にそれを入力すれば、合致している駐車場だけを示します。たとえば短期間だけの利用を考えている人が、短期間OKの物件を探すときに便利です。掲載している物件が多いのは大都市とその周辺です。最も多いのは東京で、2位の大阪府の4倍以上あります。これら以外で多いのは愛知県と首都圏の神奈川県と埼玉県、千葉県です。近所にある月極駐車場の多くをカバーしている場合には、候補の駐車場に設置されている看板をみて、1軒1軒不動産会社に料金と条件を問い合わせる必要がなくなります。合理的に比較をしたい人や時間がなくて早く駐車場を決めてしまいたい人に最適なサイトです。

駐車場を利用する目的のひとつ車庫証明について

月極駐車場選びで大切なのは車庫証明を出しているか否かです。車庫証明がなければ自動車を登録して乗ることができなくなるので、契約前に必ずチェックしなければなりません。車庫として利用する人が多い駐車場が車庫証明書を出していることが多いです。傾向としては、繁華街よりも住宅地の駐車場が車庫証明を出しています。繁華街の駐車場は、車庫というよりも出勤用の駐車場として使われていることが多いです。車庫証明の申請書類は警察署や陸運局で入手可能で、エリアによってはインターネットでダンロードできることもあります。駐車場の所有者と借りる人の両方が書類に記入して、さらに保管場所の図面を書いて警察に提出します。提出するときには書類に印紙を貼る必要があります。警察が駐車場をチェックして問題がなければ、車庫証明が受け取れます。上記は普通自動車の話です。軽自動車の場合も手続きの内容はほとんど同じですが、申請ではなく届け出と呼ばれる点、印紙の金額が安くなる点などの違いがあります。

人気記事ランキング